保険についてのブログです

日銀の役員の選び方について

日銀とは天下りとは。

日銀(日本銀行、にほんぎんこう)は、日本銀行法(平成9年6月18日法律第89号)に基づく財務省所菅の許可法人(財務省置法4条59号)であり日本国の中央銀行である。

略称は日銀(にちぎん)ローマ字表記はNIPPON GINKOとなっている。

国会では「にほんぎんこう」が使用されている。

日本銀行は、日本国政府から独立した法人で、公的資本と民間資本により存在する。

資本金は1億円で、政府55%を出資し、45%は政府以外の者が出資する。

出資しゃには一般の株式会社の株式に相当する出資口数を証した「出資証券」が発行される。

出資証券はジャスダックに上場され、株式に準じて取引されている(一般の上場株式とは違い、日銀出資証券を取り扱っていない場合がある)。

なお売価価格は株式市場における実勢価格であり、「額面出資金額」とは異なる。

天下り(あまくだり9とは、元々神道の用語で、神が天界から地上に下ることをいう。

現在では退職した高級官僚が、関連する民間企業や独立行政法人などに就職斡旋することを「天下り」と言う。